Blog&column
ブログ・コラム

玄関のプライバシーを守る方法

query_builder 2024/02/01
コラム
57

玄関を開けたら外から丸見えの状態では、プライバシーを守ることできません。
「玄関のプライバシーを守るためにはどうするべきか」とお困り方もいらっしゃるでしょう。
今回は、玄関のプライバシーを守る方法についてお話しします。

▼玄関のプライバシーを守る方法
■玄関先に目隠しを設ける
家の作りや場所によっては、玄関を開けると外から家の中が丸見えになってしまうことがあります。
そのような場合は、目隠しを設置すると良いでしょう。
具体的な目隠しとしては、フェンスや塀の設置です。
フェンスや塀はさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。

■ガーデニング
簡易的なフェンスや塀を設置して、ガーデニングで目隠しする方法があります。
目隠しの役割があるうえに、見た目も良いでしょう。

■門扉の設置
玄関から離れたところに門扉を設置すると、玄関を開けてすぐに中を見られることはありません。
もちろん庭の広さなどが関係しますが、門扉があれば防犯対策にもなりますよ。

■玄関スクリーン
玄関スクリーンを設置することで、目隠しや雨よけの効果があります。
種類がさまざまあるので、家のスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

▼玄関のリフォーム
玄関を開けてすぐにリビングが見えたり家の奥まで見られる作りでなければ、プライバシーを守れますよね。
パーテーションなどでも目隠しできますが、家の作り自体を変更することで余計な心配が無くなります。
そのため玄関をリフォームすることで、プライバシーを守ることができますよ。

▼まとめ
玄関のプライバシーを守るためには、フェンスや塀の設置・ガーデニング・門扉の設置・リフォームを行う方法があります。
それぞれの種類によって特徴が異なるので、家の雰囲気や予算などを検討して導入してみてくださいね。
弊社では、お客様のご要望に応じてさまざまなリフォームを行っております。
玄関のリフォームなども承っておりますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • 中古住宅 フラット適合証明書 発行

    query_builder 2022/04/06
  • 玄関をスッキリお洒落に見せる玄関収納のポイントとは?

    query_builder 2024/05/03
  • 玄関のそばに手洗い場を設けるメリットは?

    query_builder 2024/04/05
  • 玄関を自動化にするメリットとは

    query_builder 2024/03/03
  • 玄関のプライバシーを守る方法

    query_builder 2024/02/01

CATEGORY

ARCHIVE