Blog&column
ブログ・コラム

いい間取り家事動線を作る際のポイント

query_builder 2023/05/03
コラム
48

家事動線は、日常生活で通る家の中の道で、生活するうえで意識しておきたいものです。
ただ間取りに合わせた生活動線を意識するのはなかなか難しいことです。
そこで今回は、いい間取り家事動線を作る際のポイントを紹介します。

▼いい間取り家事動線を作る際のポイント
■収納はリビング周辺に設置しない
まずは収納はリビング周辺に設置しないことです。
収納がリビング周辺にあると、子供が散らかして動きにくくなってしまいます。
収納はきちんと部屋ごとに分けておくことで、掃除も楽になるのでおすすめです。

■掃除をしやすくする
また掃除をしやすくすることも、生活動線を考えるうえで重要です。
こまめに掃除できるようにしておくことで、掃除の手間が省けます。
また家族全員が掃除のお手伝いをするので、家族の仲も深まるでしょう。

■キッチンを中心に考えてみる
お子さんがいるお母さんにおすすめなのが、キッチンを中心に考えることです。
キッチンの近くに洗濯機やベランダがあれば洗濯が楽ですし、子供部屋があれば掃除が楽です。
こうした工夫ひとつで、お母さんの負担は軽減できるので、ぜひ参考にしてください。

▼まとめ
いい間取り家事動線を作る際のポイントは「収納はリビング周辺に設置しない」「掃除をしやすくする」「キッチンを中心に考えてみる」です。
生活動線がきちんとしているだけで、生活のしやすさは大きく変わります。
これらを参考に、生活動線の組み方を今一度考えなおしてみてください。
名古屋周辺でリフォームでお困りの方は、ぜひ「株式会社ism」にお任せください。
どんな要望でも丁寧にヒアリングして、実現に向けてサポートいたします。

NEW

  • 中古住宅 フラット適合証明書 発行

    query_builder 2022/04/06
  • 玄関の防犯対策のポイントは?

    query_builder 2024/06/01
  • 玄関をスッキリお洒落に見せる玄関収納のポイントとは?

    query_builder 2024/05/03
  • 玄関のそばに手洗い場を設けるメリットは?

    query_builder 2024/04/05
  • 玄関を自動化にするメリットとは

    query_builder 2024/03/03

CATEGORY

ARCHIVE