Blog&column
ブログ・コラム

リフォームとリノベーションの違いやそれぞれのメリットを紹介

query_builder 2022/11/01
コラム
39

住宅が劣化してくると、リノベーションやリフォームといった工事を検討されるでしょう。
同じような意味合いで使われることが多いですが、実際は大きく意味が異なります。
そこで今回は、リフォームとリノベーションの違いやそれぞれのメリットを紹介します。

▼リフォームとリノベーションの違い
リフォームとリノベーションの違いは「修復するか改修するか」の違いです。
リフォームは、劣化した家をもとの状態まで修復する作業で、機能の追加などはできません。
対するリノベーションは、家の機能や間取りなどを追加して改修することを指します。

▼リフォームやリノベーションのメリット
■リフォームのメリット
リフォームのメリットは、新築と同じような家に生まれ変わらせることです。
どんなに劣化して家でも、リフォームすれば住み心地の良い快適な空間に生まれ変わります。
家の状態が悪く住み心地が良くないと感じている方は、ぜひリフォームをしましょう。

■リノベーションのメリット
リノベーションのメリットは、自分好みの家を作れることです。
間取りの変更や機能の追加など、暮らしに必要なものをいろいろと追加できます。
住みやすい家になるので、長期間住む場合はリノベーションがおすすめでしょう。

▼まとめ
リフォームとリノベーションの違いは「修復するか改修するか」です。
どちらも同じような意味で使われがちですが、こうした違いがあるんです。
またそれぞれメリットも異なるので、目的に合わせて適している方を選びましょう。
「株式会社ism」は、ライフスタイルに合わせたリフォームをご提案いたします。
まずはお気軽にお問い合わせいただければ、スタッフが対応いたします。

NEW

  • 中古住宅 フラット適合証明書 発行

    query_builder 2022/04/06
  • 階段などの「手すり」の役割りとは

    query_builder 2023/09/03
  • 介護リフォームで注目すべきポイントとは?高齢者の転倒予防について

    query_builder 2023/08/01
  • 介護リフォームに適した安全な床材とは

    query_builder 2023/07/02

CATEGORY

ARCHIVE